×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生理痛を軽減させる方法

 

ピルの処方

検査結果がでたので、再度婦人科を受診しました。お医者様は、「体のほうには特に異常はありませんでした。貧血もでていませんし、生理痛の問題以外は、特に心配する事はないでしょう。」と言われました。 これでちょっと安心しました。生理痛も生理量も尋常じゃないと思っていたので、病気も心配だったのです。ただ正直、「まだ若いから大丈夫かな?」とは思っていたので、今まで病院へは来なかったというところでしょうか? でも最近、母からも「もしかしたら卵巣脳腫とか、子宮筋腫とかかもしれないわよ!」なんて、脅かすように言われていたし、全く怖くなかったと言えばウソになりますかね。 とりあえず一安心した上で、でも根本的な解決はこれから。お医者様は続けました。「生理痛が酷い場合は、ピルを飲んでみると緩和されるケースがあります。常用するわけではないので安心してもらって大丈夫よ。ためしにやってみましょうか?」 さすがにビックリしました。ピルってあのピル??私の中では、ピルって避妊目的に使うものだと思っていたので、驚きました。 お医者様は、「副作用などが少ない低用量ピルを処方しますので、しばらく続けてみましょう。」といって、ピルの使い方を教えてくださいました。

 

 

詳細はこちらからどうぞ↓

 

生理痛緩和「福辻式」